襖・障子張替え価格表
和楽HOME > 畳工事 > 襖・障子張替え価格表
当店では、宮城県内全域の畳工事の他、襖や障子の張替えも行っております。
お部屋のリフレッシュはトータルでご検討してみてはいかがでしょうか。

襖・障子価格表

襖紙 新鳥の子 標準紙 上新鳥の子 高級紙 標準織物 糸入紙 高級織物 糸入紙
並(95cm×190cm以下) 3,200円 4,600円 4,200円 5,200円
中(95cm×95cm以下) 2,400円 3,450円 3,150円 3,900円
小(95cm×45cm以下) 1,600円 2,300円 2,100円 2,600円
障子紙 標準紙 雲竜 模様紙 強力和紙 プラスチック紙
並(95cm×190cm以下) 2,800円 3,600円 4,000円 6,700円
中(95cm×95cm以下) 2,100円 2,700円 3,000円 5,030円
小(95cm×45cm以下) 1,400円 1,800円 2,000円 3,350円
※上記の金額は材料・工賃・設置費全て含んだ価格です。
※上記は消費税抜き価格です。

特記事項

下記は税別価格です。

●襖・障子貼り替え 注文枚数が3枚以下の場合 3,000円増  ●襖うら貼り・・・1,500円(並)
●雪見障子・・・500円増  ●引手交換・・・1個400円より 
●桟の交換・・・(タテ桟)1本2,000円(ヨコ桟)1本1,000円より  ●建てつけ調整無料。但し、特殊な場合有料。
●巾広・丈長(標準以上)は別途見積りになります。  ●引取り後乾燥の為3〜5日位かかります。
●新規建具作成は見積となります。

襖紙の種類

襖紙は鳥の子紙と織物に分類されます。
一般的に下地が板襖の場合は鳥の子紙が主に使用され、桟組みした本襖には丈夫な糸入りの織物紙が使用されます。
織物襖紙には、織糸の種類、撚糸の数や印刷の仕方によって普及品から最高級品まであります。
当店では主に以下の4種類の見本帳を使用しております。

●新鳥の子標準紙−景勝−

通常の紙でできた襖です。板襖やアパート、汚れやすいお部屋へ。

●上新鳥の子高級紙−なごみ−

新鳥の子より上質な和紙でできた襖です。高級感があります。

●織物糸入り和紙−高貴−

襖の紙の中に糸が織り込まれているので耐久性が向上します。本襖用。

【見本写真例】

高貴No.61高貴No.61 二枚組
高貴No.74高貴No.74 一枚柄
高貴No.78高貴No.78 総模様
写真提供:株式会社荻原紙店 高貴第五集より

●高級織物糸入り和紙−わかば−

糸の織り込みが非常に細かく丈夫です。大切なお客様を迎える客間に最適。

【見本写真例】

わかばNo.358わかばNo.358 一枚柄腰模様
わかばNo.367わかばNo.367 一枚柄腰模様
わかばNo.380わかばNo.380 総模様
写真提供:川庄襖紙株式会社わかば第十七集より
※画像は見本例です。実際のものと異なって見える場合がありますので予めご了承ください。

障子紙について

当店で使用の標準紙は変色が遅い「新書院」という銘柄です。
強力和紙は丈夫で長持ち、強度は普通紙の約4倍、通気性を抑え汚れにくいのが特徴です。
プラスチック紙はアクリルを和紙で挟んだ「ホームワーロン」という銘柄です。標準紙より厚みが有るため雪見障子には不向きです。

宮城県石巻市須江字瓦山257 TEL0225-73-2035 株式会社和楽